多汗症と生活習慣は大きく関係しており、生活習慣を見直すことによって、多汗症を改善できます。 逆にいうと、生活習慣が乱れていると多汗症を引き起こしたり、悪化させるということです。 では、多汗症改善にはどのような生活習慣が理想なのでしょうか? 多汗症改善に効果的な生活習慣は、以下の通りです。 ・お酒やタバコを控える ・栄養バランスのいい食事を意識する ・適度な運動をする ・ストレスを溜めない お酒やタバコには汗をかきやすくする物質が含まれているので、お酒は適量に抑えて、タバコは止めた方が良いです。 それに、栄養バランスの悪い食事をしていると多汗症を悪化させてしまいますから、日頃の食生活に注意してください。 緑黄色野菜を積極的に食べるようにすれば、症状が改善しやすいです。 運動をすることは、ストレスを軽減し、多汗症の改善に繋がります。 また、運動によって汗をかくことで、汗腺のトレーニングにもなるのです。 ストレスは多汗症を悪化させる原因なので、日頃からストレス解消に努めてください。 わずかな時間でも、一日に最低一回はリラックスできる時間を設けるようにしましょう。